写真一枚から人探しの成功事例

調査で真実を見る

千葉県松戸市にお住いの女性39歳。今回の調査は判明する可能性の低いと予想された中で成功した、成功事例をご紹介します。

<ご相談内容>突然理由なく別れを告げられてしまって、理由を知りたい

既婚者同士の二人。相談者様も対象者も自分の家庭を壊すような付き合い方はしない約束だったようで、お互いの家はもちろん。住んでる所の詳細も話さずに大人の交際をしていたそうです。

会う日はいつも対象男性は相談者様にお土産やプレゼントをくれて、二人の関係は常に良好だった。

突然、対象男性から「もう二人の為にならないから別れよう」と告げられ

理由を聞いても何も教えてもらえずラインをブロックされてしまった。

対象男性と別れ話になったのは初めての事だった様で、それが冗談ではない事を悟った相談者様は

当事務所に相談にいらっしゃいました。

人探し・行方調査でお困りの方

<調査内容>顔写真一枚だけでも人探しが出来る

依頼者様が持っている情報は

  • 対象者の顔写真
  • 飼っている犬の写真
  • 下の名前

写真解析によって対象者の飼っている犬の写真の時代と場所を調べようと思いましたが、加工が施されている為、撮った場所の解析は出来ませんでした。

下の名前については、同じ名前の人物が大勢いた為、一人を絞りだす事が予算内での成功する可能性が非現実的でした。

依頼者様が対象者と話した際の会話の内容をヒントに調査を進めました。

自宅は〇〇線と○○線が通っている○○区の6階建てマンションの3階に住んでいる。

仕事の帰りにいつもコンビニに寄ってタバコを買うと話していた。

○○が建てた、カーブミラーがとてもいい場所だと対象者が依頼者様に話した事があった様で、調べてみると。

該当のコンビニは東京都内の2~3件しかありませんでした。

カーブミラーの話しは、おそらく犬の散歩コースにあるんじゃないかと予想が出来、その近くのコンビニを利用しているんじゃないかと判断いたしました。

そのコンビニの近くには6階建てのマンションが何個かあります。そのうちのどこかだと判断し、コンビニにいつも寄るならコンビニで張り込みを行いました。

張り込み開始から2日目、依頼者様からいただいた犬の写真とそっくりな模様の犬が目の前を通りました。

尾行を開始。

マンションに入っていく女性を確認。そのマンションは6階建てでした。

おそらくあれは対象者の奥様じゃないかなと思いましたが、探しているのは対象者男性です。

そのまま数時間コンビニで張り込みをし、いただいてる写真の男性がコンビニの前を通過するのを確認。

すぐに対象者だと確認できました。

そしてマンションに入っていく姿を確認し、後日対象者のフルネームが判明。

調査結果をお渡しし、調査は終了ですが、見つかった事に喜んでくださいました。

ですが、そこからどう接触するかが問題なのです。住まいが分かっても奥様がいる為手紙を送るわけにもいきませんね。

依頼者様の一番の希望が「とにかく一度ちゃんと話しを直接したい」との事でしたので

偶然を装って駅で会うためにご協力させていただきました。

<調査を終えて感想>不倫・浮気を乗り越えて

依頼者様の希望通り、直接会って話し合う事に成功しましたが、対象者は、どうやら不倫が奥様にバレてしまったたそうです。

そして、依頼者様に慰謝料請求がいかないように、完全に拒否をした事実が分かりました。

依頼者様も既婚者です。自身の旦那さんからにも浮気がバレてしまう可能性も考え、また旦那を傷つけ、色んな人を傷つけてしまう事に気付き、対象者とはしっかりと縁を切る気持ちに切り替えるとのこと。

少し悲しい結末の様ですが、依頼者様は「探偵事務所ブライトさんのおかげで、彼の私への気持ちもしっかり受け止める事ができました」と感謝のお言葉をいただきました。

不倫は許されない事です。ですが、実際不倫や浮気をしている方は大勢います。そして、不倫や浮気を悪い事だと知りながら行っている方も大勢います。

ですが、悪い事だと心の底から気付き、やめようと思った気持ちは素敵な一歩だと思っています。

NEXT⇒人探し調査・行方不明調査の成功事例

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次